40代引きこもりニートでもできる求職活動とは

40代引きこもりニートでもできる求職活動とは

40代の引きこもりニートとくればもう絶望的に近い状況です。

 

40代までにどこか正社員での就職歴が少しでもあれば
まだましで、
そこで培った経験を生かして転職活動も可能でしょう。

 

しかし、どこの職場もうまくいかないことばかりですぐにやめてしまい、
続いたことがなく、最終的にどこに面接に行ってもうからなくなって

 

社会、人生に絶望して
親のすねをかじって引きこもってしまった

 

40代引きこもりニートの場合はかなり厳しい状況です。

 

それよりさらに難しいのが
40年間一度も社会で働いたことのない
真正無職の引きこもりニートですね。

 

世の中の40代引きこもりニートは本当に深刻な問題だと思います。

 

この状況から再び就職を目指すとしたら
就職支援サービスの手を借りるしかないと思います。

 

ハローワークや人材派遣会社には就職支援を行ってくれるところがあり、
面接指導や相談に乗ってくれたりもします。

 

それと並行してできるのであれば
今からでも何らかの資格取得を目指すといいでしょう。

 

PCの基礎知識を証明するオフィススペシャリストの資格とかあれば
事務職に就職するための武器になります。

 

そんなたいそうな資格じゃなくてもいいので
就職に役立つ資格を何か一つとっておきましょう。

 

前向きになって、このままではいけないと思うのなら
人の手を借りてでも立ち直るべきです。