30代職歴なしでもできる求職活動とは

30代職歴なしでもできる求職活動とは

30代になっても職歴のない人の求職活動は
大変厳しいものです。

 

一般の30代はもうすっかり仕事にも社会生活にも慣れ、
一通りの経験を積み、スキルを磨いている
働き盛りの年代です。

 

その年代で、全くの職歴もなく、
経験もなく、何のスキルもないなんて言う人材を
ほしいと思ってくれる会社はめったにないでしょう。

 

ですから、ここまで来てしまったら
最初にやるべきことは目指す仕事に生かせる資格取得
またはそこまでいかなくても関連の勉強は最低でもやっておくほうがよいでしょう。

 

今まで何もしてきませんでしたが、
○○の資格を取得し、この業種で頑張ってみたいと思うようになりました

 

などのPRを言えるので
資格取得をすることは一つの武器になります。

 

何にも持っていなかった30代のままでは就職は厳しいので
資格という武器はあったほうがいいでしょう。

 

それも厳しいと思うのであれば
正社員での募集はめったにないですが
工場軽作業系、清掃業は経歴不問で採用率も高いため、

 

アルバイトでもよければそういった職種も視野に入れてみてもよいでしょう。