陰口を言われても気にしないでいるためにできること

陰口を言われても気にしないでいるためにできること

職場では、どんなに頑張って仕事をしていても
ふとしたことですぐ陰口を言われることは良くあります。

 

特に女子に対する陰口というのはたちが悪いものが多いですね。

 

根拠もないのに勝手なことを好き放題に言いふらす、
もはや誹謗中傷の域ですよね。
犯罪レベルとも呼べるほどの陰口がたたかれる職場って、

 

結構あるそうです。

 

しかし、いくら陰口を言われようと
仕事を忠実にまじめにこなし、成果を上げていけば

 

上司やうえの立場の人たちはちゃんと見ていてくれます。

 

陰でおかしなことを言われていても、
それが事実でないなら堂々として、
気にも留めずに仕事をしていればいいんです。

 

おかしな噂はどうしても耳に入ってくるし、
態度でもあからさまにわかってしまう場合も多いですし、
嫌な気分になるし、腹も立つでしょうが、
そこで仕事に対するやる気まで失ってしまってはもったいないです。

 

変なことを陰でいわれているからムカついて仕事を辞める、
なんてことを繰り返しているとどこにも就職できなくなってしまいます。

 

短期間での転職歴が増えればよいことなど何一つありません。

 

何を言われようとまじめに仕事をしていれば
昇進もできるようになるだろうし、
上の人さえちゃんと認めてくれるならそれでいいんです。