職場の人間関係を最悪なものにしないための秘訣

職場の人間関係を最悪なものにしないための秘訣

職場の人間関係の基本は挨拶から始まります。

 

まず入社した時に必ず周りの同僚には一通り挨拶をしておきましょう。

 

なにかあれば声をかけたり、
仕事のことで何かを聞いたりといったことから
周囲とのコミュニケーションをとっていきましょう。

 

自分から一切話しかけずに、
じっと押し黙って黙々と仕事をしているだけという人は

 

職場で友達が一人もできないだろうし、
陰口も言われてしまいがちで、
人間関係を良好に保つことが難しいです。

 

ですので、職場に溶け込むためには
こちらから話しかけていくことができないと難しいです。

 

仕事に関する話題しか最初は話せなくてもいいです。

 

そこから徐々にほかのなんでもない雑談などの
会話にも参加していけるようになればいいですね。

 

こちらから話しかけることを基本にして動くようにすれば
人間関係が悪くなるということは、
よほど変なことを言わない限り、ないはずです。