面接時の表情を自然な笑顔にするコツ

面接時の表情を自然な笑顔にするコツ

面接の際に固くなってしまって
笑顔を見せることができない人は

 

面接ではたいてい落とされる確率が上がります。

 

笑顔を見せることは相手の警戒心をとく効果があり、
面接で笑顔を見せることには意味があります。

 

笑顔のない応募者を見た時の面接官の心象はかなり悪く、
働くことに対する意欲すら感じてもらえません。

 

ですが笑顔で全力でアピールしてくる応募者には
やる気が感じられ、一緒に働きたいと思うから
採用率が上がるのです。

 

ですから面接の場で笑顔を見せるのが難しい人は損をしています。

 

緊張してしまいがちな面接の場でも笑顔を見せられるようにするためには
普段からの練習しかありません。

 

鏡の前で笑顔を意識して毎日練習してみましょう。

 

それを繰り返していれば
自然な笑顔がいつの間にかできるようになっているのです。