営業事務仕事内容について

営業事務仕事内容について

営業事務の仕事とは、
営業マンの補佐役として
事務作業全般に関するPC作業をするのが仕事です。

 

必要なスキルは最低限のワード、エクセルの知識と技術です。

 

簡単なPC操作さえできればOKと求人には書いてありますが、
それは基礎的なワードエクセルが使えればOKという意味です。

 

それすら使えず、入力しかできないレベルの人は
応募したところで落とされます。

 

せめて今学校や通信、独学で学んでいるならまだ応募できるでしょうが、
何も学んでいない段階で応募してもやる気のかけらも感じられないと思われるのが
関の山です。

 

採用になる前からでも
PCの基礎的なスキルを身につけるやる気を見せなければ
まず採用になることはありません。

 

そして営業事務の仕事は
一般事務の仕事よりも覚えることは多いです。

 

基礎的なPCスキルがなければ覚えることが多すぎて
入社直後にパンクしてしまいそうですよ。

 

ですので、チャレンジしたいのであれば最低限のワード・エクセルはできるようになることが条件です。
そのうえでパワーポイントもわかるようになっていればいいですね。

 

独学でも学ぼうと思えばできますし、
自信がなければ通学や通信でもよいです。

 

面接を受ける前にスキルを見せることができなければ
スタートラインにさえ立てない職種です。