一般事務仕事内容について

一般事務仕事内容について

一般事務は会社で発生する事務作業全般を行う仕事です。

 

お茶くみ、顧客対応、電話応対ももちろん含まれますし、
PC作業もそつなくこなせなければいけません。

 

ワードエクセル、パワーポイントに関する最低限の知識と技術は
面接を受ける段階で必ず求められます。

 

なければ不採用の確率はかなり高くなりますね。

 

簡単なPCスキルがあればOKと書いている求人もありますが、
やはりPC入力しかできない人と、
バリバリ使いこなせる人が同時に面接に来れば
どう頑張っても使いこなせる人が採用になります。

 

入力しかできない人が採用になろうとしたら
最低でも今勉強しているところでこういうことについて学んでいます。

 

くらいは言えなければいけません。

 

何にもしてない、採用になったら勉強するというのは
企業からするとやる気を感じてもらえません。

 

こちらとしてはやる気をアピールしたつもりでしょうが、
採用にならないと勉強すらしないのか、ととらえられます。

 

事務職全般にいえることですが、
基本的なPCスキルであるワード・エクセル・パワーポイントは
できるようになってからでなければ
応募しても無駄に終わることがとても多いです。

 

試しに電話の段階でワードエクセル使えませんといってみてください。
募集は締め切りましたなどいわれると思います。

 

そしてPC作業と同じように重要なことが電話対応です。

 

はきはきした受け答えができ、電話での聞き取り能力に問題がなければ
そんなに身構えることはありません。

 

かかってきた電話に対してビジネスの場所にふさわしい敬語で対応し、
取り次ぐことさえできれば十分です。

 

正しい敬語を知っていること、
耳が正常に聞こえることが電話対応の条件です。